3月29日は天秤座の満月✨

こんにちは、伊藤スミレです✨

今回は3月29日の天秤座の満月についてお話したいと思います(*’ヮ’*)

ホロスコープはこちら✨

天秤座の満月のメッセージ

満月は3月29日の午前3時48分に起こります。

天秤座の月は7ハウスにありますが、5度前ルールで次の8ハウスで読みます。

8ハウスとは、受け継ぐもの、組織

牡羊座の太陽も同じシステムで2ハウスとして読みます。

2ハウスとは、稼ぐ力、所有物、資質

月は2ハウスにある「天秤座の守護星金星」とも強い繋がりがあります。

貴方の財産(才能や所得)を得て行く為には、自分の力だけではなく、肉親、家族などから受け継いだ物を有効に活用していくと良いというメッセージがあります。

それは金や有形の財産だけではなく、遺伝された才能の事です。(特に貴方の魅力的な資質)

月と12ハウス土星が調和関係から、心の浄化というテーマもあるかもしれません。見えない世界をちゃんと理解したいという気持ちは高まりそう。

サビアン占星術で満月を解説していきます

今回は牡羊座、天秤座の9度で読みます。

先ず、太陽の牡羊座9度は

「水晶を凝視する人 」

意味は、物事を包括的にとらえ全体像から判断していく。

そして月の天秤座の9度は

「アートギャラリーにかけられた3人の巨匠」

意味は、先人の知恵や経験則、また客観的に判断を活用して物事を適切に捉え、新しい発想に繋げていく。

牡羊座も天秤座も9度は共に「総合的に判断する」と言う意味があります。

牡羊座の9度は断片的ではなく、全体像として世界を知るのに対して、天秤座の9度は歴史や他者の経験を参考にして判断します。

抽象的な観察をする牡羊座に対して、具体的に色んな人生を覗いてみたいのが天秤座です。

そして3という数字も共通になります。水晶を観る時に第3の目という松果体を刺激する必要があります。そして3人の巨匠。一人や二人では無く三人だからこそ総合的に判断出来ます。三人そろえば文殊の知恵とは言ったものですよね。3には活動的な意味があります

物事を判断するには、自分の中に答えを探すだけでは無く、先人達の知恵も客観的に取り入れる事が必要。というメッセージを教えてくれています。

これをハウスとも合わせて読むと、

自分の中に備わっている才能、親から受け継いだ才能を客観的な視点で見つめ直す事で、自分がこれからステップアップする為の準備が整います。貴方のこれまでの歴史を再点検し、感情を浄化していく事で大切にしていく人間関係がよりはっきりと分かるようになります。

お金の稼ぎ方で言えば、信頼できる人や会社組織の意見を参考しながら自分の働き方を総合的に判断していきます。

今回の天秤座の満月はそんなメッセージが受け取れます。

貴方に素敵なギフトがやってきますように♡

最後まで読んで頂きありがとうございました(*’ヮ’*)


次回は4月2日の金曜日です✨

ご希望のお時間がある方はお早目にご予約ください。当日予約も可能ですが満席になる場合もございます。

お待ちしております(*’ヮ’*)

ご予約はこちから✨

電話予約 047 390 5055

【伊藤スミレ】都内を中心に20年以上活動中。フランス相貌心理学士、保育士、心理カウンセラーの資格を保持。西洋占星術、タロットカード、手相、九星気学、算命学、数秘術など多数の占術、風水、カウセリング、アロマセラピスト、リフレクソロジー、心理学、薬膳などを学びました。大学では社会心理学を専攻。過去には大手電話鑑定会社所属、角川占いウォーカー・漫画雑誌に毎月の占い連載、関西ローカル番組出演など。現在は都内で鑑定、占い教室、対面鑑定などを行っています。鑑定ご希望の方はインスタ、ツイッターのDMへご連絡ください。カウンセリング料金➡30分コース5,000円、60分コース10,000円、10分延長2,000円

コメントを残す